スポンサーサイト
--/--/--(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 ドMについての学術的見解
2007/03/25(日) 17:48

ドMとは―――

・ドMの定義、特徴
猿人以上人間以下の人種で男女を問わず苦痛、羞恥心、孤独感を快楽に変える事が出来る人類とは別の種族である。
だが今では、SとMの混血が多くなり人類~猿人の区切りでは見分けにくくなっている。
現在では血液型はABO識別に種族はSM識別を使って判明する。
又、上記で述べた快楽を感じると嬉しさを体全体で表しその場で小躍りをする習性がある。

・ドMの起源
この言葉の発祥は一般的に江戸時代と言われているが、この意味にそぐう行為は人類がまだ猿人と呼ばれていた頃、今から2000年以上前からあったと言われている。
猿人達は木に登り木の実を採集しそれを食料にする。
そしてドM達は率先してみなの踏み台になり、リーダーシップを発揮したのである。
猿人達はドMを神として崇めた。
仏教の神とされるブッダも何も食べずに生涯を生きた事から空腹を快楽に変えているドMだという説もある。
ドMの存在によって猿人の命が結ばれ、今の人類が誕生したと言っても過言ではない。


―――第一章終わり
スポンサーサイト




 
ドMは全分野共通であり全分野の原点である。
これより、原点回帰であり先祖帰りなのである。

2007/03/27(火) 13:18:15 | URL | パパ[ 編集]

 Re: ドMについての学術的見解
ちょwww
めいぽ関係ないし!

2007/03/26(月) 19:09:27 | URL | 友洋[ 編集]

 
なんだこの記事…(笑´∀`笑)

って続くんかい( ̄□ ̄;)!!

2007/03/26(月) 17:25:37 | URL | 沖田龍二[ 編集]

 Re: ドMについての学術的見解
コメントなし!!
ってかなんだこれ!?w

ってこれ第一章!?
つづくの!!???

・・・㍉

2007/03/26(月) 10:25:17 | URL | みぃちゅ[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://iiorzii.blog85.fc2.com/tb.php/15-cf8e674e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

TOP




Photo by (c)Tomo.Yun Designed by マド
アマンダとオィラの秘密日記
内輪盛り上がりになればそれでいいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。